無料ブログはココログ

ツカドンの仲間たち

« 納富先生 | トップページ | 口述ガイダンスの案内 from 堤先生 »

ソフィテル東京

Sftltky

実を言うと、ボクはソフィテル東京の近所に住んでるんです。
そう、口述試験会場のソフィテル東京ですよ!
歩いて5分です。
窓から見えます。   
毎日毎日、奴を目に焼き付けては、敗北の屈辱を噛み締めてます。
そして、その負の感情を、モチベーションへと昇華させてるのです。
まさに臥薪嘗胆!
あ、ちなみに、ボクはホームレスじゃないですよ。

« 納富先生 | トップページ | 口述ガイダンスの案内 from 堤先生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

つかどんさん。
こんにちわ。
つかどんさんは、ソフィテル東京の近くにお住まいなんですね。
夜景とか綺麗そうですね。羨ましいです。
昨日の質問の件ですが、帰宅して、色々比較してみました。
法学書院の論文は、項目をまんべんなく拾う形で、書かれているみたいです。
僕もつかどんさんのアドバイスに同感です。
措置系の問題は、効果が大きいものから書いていくべきだと
思うので。
昨日は過去問の措置系の問題のテンプレートの演習をしました。
まだ不慣れなせいか、問題文からあっさり書かなくてはいけない所、厚く書かなくてはいけないところが、不十分な感じ
です。
以前答案構成に関してご質問したのですが、一般的に答案構成
の段階では、どの位やるのでしょうか?
その辺りがイメージできないので、もし教えて頂けたら
嬉しいです。
今日もバイトに勉強に励んでいこうと思います。

答案構成にかける時間のことでしょうか?
特許なら120分の内20分、意匠、商標なら90分の内20分ぐらいです。
ただ、本試だと慎重になるので、もう少し長かった記憶があります。
答案構成で失敗すると、全てで失敗します。
答案構成は、しっかりやってください。
それでは勉強頑張ってください。

つかどんさん。
こんにちわ。
答案構成ですが、どの位のレベルまで答案構成すべきなのでしょうか?
自分は、上げる項目を書きだしている感じなのですが、
もう少し詳しく答案構成した方がいいのかと思いまして。
答案構成の参考例とかあると嬉しいですが。
つかどんさんは、どの位の答案構成を書いていたのかと
思いご質問いたしました。
雨ですが、気持ちは勉強に邁進です。

すいません。
質問の題意を把握していませんでした(笑)。
答案構成ですが、そんなもんですよ。
項目と条文を列挙するぐらいです。
あとは、タイトルとかでしょうか?
ただ、個人差はあります。
無茶苦茶丁寧に構成する人もいれば、しない人もいます。
書き上がった論文を見せ合うことは多いんですが、答案構成を見せ合うことはなかったので、何とも言えないのですが。
ただ、答案構成しかしない勉強法の場合は、結構詳しく記載しました。
それでは、勉強頑張ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176542/4338579

この記事へのトラックバック一覧です: ソフィテル東京:

« 納富先生 | トップページ | 口述ガイダンスの案内 from 堤先生 »