« 口述ガイダンスの案内 from 堤先生 | トップページ | 新カテゴリー »

条文はやっぱり大切です

Hiropon

甲は、物Aを生産する方法の発明Bについて特許権を有する。
乙は、甲の許諾なしに、方法Bを用いて物Aを20個生産し、その全てを販売した。
甲は、102条1項に基づき、損害賠償を請求できるか?

まー、答は「できる。」ですが、そんなことはどうでもよくて。
根拠条文は挙がりますか?
100条2項括弧書に「物を生産する方法の特許発明にあっては、侵害の行為により生じた物を含む。102条1項において同じ。」って書かれてるんですよ。
これ、結構落としやすいんじゃないですか?
ボクは、口述の勉強で条文を熟読しているときに、初めて気が付きました。
基本を疎かにしちゃいけませんね。

« 口述ガイダンスの案内 from 堤先生 | トップページ | 新カテゴリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

弁理士試験において条文は命ですからね。
そば茶でいえば、そばの実です。
ホワイトベースでいえば、ブライトさんです。

この頃は朝もだいぶ寒くなってきてだんだん起きる時間が遅くなってきています。
ツカドンは元気にしていますか?

ちなみに今のマイブームはにんにくです。
本当に効くかはわかりませんが、元気になった気がしてきます。
洗脳って怖いですね(笑) 

うーん、一応、元気かな?
ところで、自己洗脳って大切だよ。
試験でも「今年は択一までで良いや。」とリミットを設定すると、そこで成長が止まるし。
何事もポジティブ・シンキングで行こう。
年末に飲めると良いね。
でも、ボクは合宿に参加しないといけないから、タイミング的に問題があるかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176542/4392005

この記事へのトラックバック一覧です: 条文はやっぱり大切です:

« 口述ガイダンスの案内 from 堤先生 | トップページ | 新カテゴリー »