« 判例のネーミング | トップページ | バラバラ殺人事件一考 »

改正意匠法実務研修会

意匠法の実務研修会に出てきました。

講師は、あの需要説の加藤恒久先生です。

意匠法と言えば創作説か混同説ですが、実は需要説という立場もあったりします。

この需要説ですが、結構な説得力があるんです。

田村先生も、この立場に近かったりしますね。

ちなみに研修の内容ですが、こんなもんかと言った程度でした。

新しい審査基準が出てないので、突っ込んだ解説は無理でしょう。

でも、試験に出そうなネタを拾えたんで、収穫はあったと思います。

早速、某私ゼミで出題してみますか。

« 判例のネーミング | トップページ | バラバラ殺人事件一考 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

つかどんさん。
こんにちわ。
バイトは、このコンピュータ業界は3月が一番忙しいので
その為の準備で大変です。
意匠の説明会出られたんですね。
意匠の新しい審査基準出ないし、困ります。
意匠って独特ですよね。
今週は、意匠の問題なので、勉強しています。
毎日覚えることが新鮮なので、楽しいです。
自分の頭に知識が入っていく感覚を毎日楽しんでいます。

勉強が楽しいようで何よりです。
勉強も遊びも苦痛を感じたらキツくなりますからね。
意匠の審査基準が出てないのは、確かに困ります。
どうも加藤先生の手元には新審査基準があるらしく、それに乗っ取って解説してたようです。
でも、こっちはチンプンカンプンでした。

あ、ちなみに新しいパソコンを購入しました。
ノート型です。
高いですが、場所をとらないし、結構良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176542/5064622

この記事へのトラックバック一覧です: 改正意匠法実務研修会:

« 判例のネーミング | トップページ | バラバラ殺人事件一考 »