無料ブログはココログ

ツカドンの仲間たち

« 著作権侵害罪 | トップページ | 改正意匠法実務研修会 »

判例のネーミング

判例の名前って、何か妙ですよね。

ブラジャー事件とか人工乳首事件とか。

ときめきメモリアル事件を著作権法判例百選の目次で目撃したときは、あまりの場違い感に眩暈を感じたもんです。

その点、アメリカの判例は単純明快で良いです。

スミスVSルーカスと名前を並べるだけ。

ゴジラ対モスラみたいで覚えやすいですね。

ちなみに、かの名作「クレイマー、クレイマー」は、クレイマー夫妻の離婚訴訟という意味です。

日本もこれで行きましょう。

女性の前でブラジャーだとか人工乳首だとか、ちょっと恥ずかしいんで。

« 著作権侵害罪 | トップページ | 改正意匠法実務研修会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

つかどんさん。
こんにちわ。
コメント有難うございます。
復習を完璧にしたいと思います。
昨日もその復習と関連する過去問の全文書きをやりました。
僕もつかどんさんが紹介された判例読みました。
確かに変な名前ですね。
ただ判例は、どの位抑えるべきなのでしょうか?
ある予備校の講師は、判例に走るのは危険だから、有名な判例だけ
で良いと言っていました。
またお仕事は慣れてきたでしょうか?
僕は、バイト見つけましたが、またコンピュータ関係です。
経験があるので、時給が高く貰えるので。
また昨日実家から電話があり、「弁理士って何?」と言われてしまいました。

判例に走るのは、大変に危険です。
条文と青本さえしっかりやっていれば、十分に合格点を取れるんです。
下手に判例に手を出し基本が疎かになると、大変なことになります。
その講師の仰るように、有名な奴だけで構いません。

仕事の方は頑張ってます。
でも、まだ本格的に波に揉まれていないんで、慣れたかどうかは分かりません。
出だしは良い感じですが。

それと弁理士の知名度ですが、まだまだですね。
合コンだと、行政書士の方がもてたりしますから(笑)。
美容室で「特許事務所に勤めています。」と言っても、理解してくれません。
ま、仕方ありませんね。

ではでは。
松ちゃんさんもアルバイトを頑張ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176542/5050559

この記事へのトラックバック一覧です: 判例のネーミング:

« 著作権侵害罪 | トップページ | 改正意匠法実務研修会 »