« 基本を大切に | トップページ | 新試験制度 »

ビッグニュース

みなさん、ビッグニュースですよ。
3月10日の日経新聞を読みましたか?
そこには、下記のような一文が。

「従来は特許出願に限っていた弁理士の知財関連業務を商標権や意匠権にも広げる。」

弁理士法の改正で、業務範囲が拡大するそうです。
おかげで、意匠や商標の勉強を実務で活かすことができます。

しかし、新聞を読むのって大切ですね。
知財の世界で生きていながら、弁理士が商標や意匠関連の業務をできなかっただなんて知りませんでした。

追伸

知的財産関係の記事を担当するのは、司法記者ではなく経済記者だそうです。
つまり、彼らには法的なバックグラウンドがありません。
そのため、知財の記事はおかしいものが多いそうです。
今日のトリビアでした。

« 基本を大切に | トップページ | 新試験制度 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ツアドンさん、おはようございます。
おー、ついに意匠も商標もとりあつかえるようになったんですね。。。。。
どうりで、大昔から試験があったわけですね。。。

ジョンさん、おはようございます。
今日は良い天気ですねー。
この調子で実案まで業務範囲を拡大させましょう!

すみません、ツカドンさん、「ツアドン」さんになってました。

そーですね、一気に実案まで業務範囲を拡大して
念願の四法制覇しましょう。

私は弁理士試験を今年からトライします。そのおかげで
日経新聞をあまり読まなくなっちゃってます。。。

誤記は別に気にする必要はないです。
明細書じゃないんで。
新聞ですが読んだ方が良いですよ。
実を言うと、法律の勉強にとって、バランス感覚は重要です。
バランス感覚がないということは、コミュニケーション能力がないことを意味しますから。
勉強、がんばってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 基本を大切に | トップページ | 新試験制度 »