« 風邪 | トップページ | ボーダー »

お疲れ様でした

疲れたでしょう。
今日はゆっくり休んでください。
しかし、明日の回答発表まで落ち着きませんねー。
どうせなら今日発表してくれれば良いのに。
ま、せっかくの機会ですし、酒でも飲んで暫くは試験を忘れるのが一番でしょう。

« 風邪 | トップページ | ボーダー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ツカドンさん、
こんばんは、
特許庁の解答で答え合わせしても
44点におちついたよーです。
論文モードに突入しました。
原則から例外へ、早く短答のようなすみをつつく意識から
切り替えないといけません。

こんばんは、ジョンさん。
とりあえず安心して論文モードへ突入できる点数ですね。
今年は難しかったとか。
吉田ゼミの解答速報でミスが3個もあったということは、結構な難易度だと思います。
後は突っ走るだけですよ。

ツカドンさん、
うーん、どうなんでしょ、特に特許が難しく感じましたけど。
6月5日に短答合格確定までは、いままでの復習に専念して
その後、どこかの答連で論文書きまくろうと思っています。
ツカドンさんは、去年の今頃、どのような、戦略を立てましたか??

去年のボクの戦略ですが。
新しいことには手を出さず、地道にリハビリに集中しました。
弁理士試験ですが、当たり前のことを当たり前のように書けば合格します。
択一に合格できるレベルなら、論文合格に必要な知識は得ているはずです。
ただ、択一の勉強の結果、脳味噌が選択問題に特化されており、論文を巧く書くことができません。
そこで、論文のコツを取り戻すために、それまでに解いた答練や過去問を総復習しました。
もちろん、答練も受けました。
ただ、予備校の直前答練は癖が強くて。
この時期になると出題者側もネタが尽きてるらしく、妙に捻った問題を出すんですよ。
これには結構振り回されました。
今のジョンさんと似てますね。

あ、それと、もう1つ。
択一は振り返らないようにしました。
これを気にしていると、それだけで論文に集中できず、勉強の効率が大幅にダウンします。
もう何も考えずに突っ走るのが得策ですよ。

こんな感じです。
参考になれば幸いです。


ツカドンさん、
ご回答ありがとうございます
答練の量は、再考することにします。
リハビリ、いい表現ですね。
答錬に振り回されても、これまた、おかしなことですからね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風邪 | トップページ | ボーダー »