無料ブログはココログ

ツカドンの仲間たち

« 狭い世界 | トップページ | QA集 »

直前時期の講座

この時期の講座って、受ける必要があるのでしょうか?
「ヤマ当て」、「ズバリ的中」とネーミングだけは勇ましいです。
でも、内容は、これまでの焼き直しに過ぎません。
普通に復習すれば大丈夫なはずです。
講師の顔を見ると安心できるとか、講座を取らないと勉強できないとか、そういう事情があるなら仕方がないと思いますが・・・。

« 狭い世界 | トップページ | QA集 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ツカドンさん、こんばんは、

そうですねー、あわただしくなっちゃいますね。

しかし、僕もやまはってます。

特許法、意匠法、商標法がでる!!として
勉強してます!!

実案と条約を忘れてますね(笑)。
ヤマをはるのは怖いですよ。
思い込みが生じますから。
「あ、この論点、知ってる!」と飛びつくと、豪快に題意を外します。
これには注意してください。
普通に勉強すれば良いんですよ。

あっ 実案でたらこける。。。(笑)
普通がこの時期は保つのは難しいですね。

この一年、深く論点を追求できていないのが
幸いするかと思っています。

○問いに答える
○条文をあげる
○うそは書かない
○しらん論点がでたら(論点であることすら気づかないかもです)
 条文の趣旨から妥当なところに落とし込む。
を徹底しようとおもっています。

「貧弱だけど、読みやすくて、うそはない」答案に
なるかなと思っています。

今の私には、これが精一杯の姿でしょうね。

つーか、それで十分ですよ。
下手にヤマをはらない方が良いです。
特に判例とか。

そもそも判例を知らなくても合格するんですよ。
毎年の話ですが、判例の要件を書けなくても合格したという人は沢山います。
こういう人は、基本論点は落とさずにしっかりと記載し、文章もきちんと原則から例外へと流れているんです。

逆に判例を書いたけど落ちたという人も沢山います。
こういう人は、いきなり判例を書いて、基本や原則を丸ごと落としてたりします。
「この判例知ってるぞ!」と飛びついて、忘れないうちに書いてしまおうと焦るあまり、基本を忘れてしまうんです。
待ってました!と言わんばかりに、自ら落とし穴にダイブしちゃったわけです。

実力で択一を通った人は、今までの総復習を繰り返し、新しいことには手を出さない方が無難でしょう。
まぐれで択一を通ったならば、ギャンブルとしてヤマをはるのも良いかもしれませんが。

そーですねー、判例は、超有名なものしか抑えていませんので
心配はないかなーと思ってます。
均等論で、特許請求の範囲の文言解釈抜きに
5要件に飛びつくような愚行はしないよーにします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 狭い世界 | トップページ | QA集 »