無料ブログはココログ

ツカドンの仲間たち

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

知財と不況

今度の不況はガツンと来そうですね。
前回は日本ローカルでしたが、今回は世界規模。
ところが、強気な人が多かったりするから意外です。
「企業は出願を絞ると同時に、事務所も絞る。
このときに、弱い事務所は切られて、強い事務所に仕事が集中するんだ!」
と喜んでいます。
最初は強がりと思ったんですが、そーでもないよーでした。
そんなものなんでしょーか?

あーあ

体調を崩してダウンしました。
実はこの三連休は旅行の予定だったんです。
初の海外ということもあって、パスポートやドルを準備してたというのに(涙)。
ま、こーゆーこともありますよね。
しかし、最近は仕事面は充実してるのに、プライベートがスカスカな気がします。
何かエンジョイして適当にガス抜きしないと駄目ですね。

出願件数

あと1ヶ月ちょっとで2009年です。
ちょっと気が早いかもしれませんが、今年の1月から11月までの間に関わった出願件数を数えてみました。
内々と外内で約120件、内外で約120件、合計約240件、全て意匠出願です。
多いのか、少ないのか分かりません。
なにぶん、意匠専門弁理士の絶対数が少なく、比較対象が存在しないので。
でも、色んな経験を積むことができ、本当に素晴らしかったと思っています。
ただ惜しむらくは、その成果をブログに書けないこと。
面白いネタが満載なんですが。

合否発表

今日は合否発表でした。
最終合格率は5.9パーセント。
口述不合格者は80人、うち5人が二度落ち。
シビアになったもんです。
何はともあれ、合格者の皆様、本当におめでとうございました。

星の名前と著作権

気になる新聞記事を読みました。
ある夫婦が星の命名権を買い、闘病の末に亡くなった子供の名前を星に付けたんだそうです。
星の命名権?
そんなもの、売り買いできるのでしょうか?
調べてみると、案の定、胡散臭いビジネスでした。
命名権を販売している会社の理屈では、星の座標と名前を記した書籍を出版することで、著作権により星の名前を保護するんだそうです。
著作権っすか!?
まー、無理だとは思うんですが。
しかし、世の中には色んな商売があるんですね。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »