無料ブログはココログ

ツカドンの仲間たち

« 散歩 | トップページ | ラジコンを購入 »

木目化粧紙事件

木目化粧紙事件を勉強して、美術って何だろう?と疑問に感じちゃいました。
この事件の木目化粧紙だって、額縁に入れて美術館に並べ、
「“木目と憂鬱” 木目だけを表すことにより、現代の虚無感を見事に体現した近代芸術の傑作。 島倉天明画 (1921~1972)」
とかキャプションを付けたら、みんな、ありがたがって観賞するでしょうに。
結論として不法行為を認めたから、まー良いかって感じですが。
同じく疑問に感じたのが、博多人形事件とファービー事件。
博多人形は著作物性を肯定され、ファービーは美術じゃないと著作物性を否定されました。
ファービー、可哀そう!
やっぱ、バタ臭かったのがネックだったのでしょうか?
ファービー事件は刑事事件だったので、著作物性を厳しく判断したという背景もあるようですが。
しかし、著作権って曖昧ですね。

« 散歩 | トップページ | ラジコンを購入 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 散歩 | トップページ | ラジコンを購入 »