無料ブログはココログ

ツカドンの仲間たち

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

夏を制する者は口述を制する

口述模試の試験官役を務めた人から聞いたのですが。
案外と出来が良かったそうです。
最近の受験生は、論文終了後、すぐに口述対策に走りますからね。
論文合否発表後、初めて口述対策に乗り出す受験生は大いに不利というわけですか。
口述試験も様変わりしましたね。

寒い時代

某会派ですが、今年の就職懇談会を中止するそうです。
事務所の募集が去年の4分の1にまで減ったからだとか。
不景気ですねー。
プラス弁理士増です。
まー、ボク自身、弁理士増がなきゃ合格できなかったクチなんで、とやかく言えませんが(笑)。
どうなるんでしょうね?

トンボ

Dsc_5890_2

我が家の物干し竿にトンボがとまっていました。
最初のお客さんがトンボとは。
何とも風流です。
秋、ですね。

944名!

論文合格者、944名ですか。
これに加えて、去年の口述不合格者や選択だけ不合格者が口述を受けるわけですね。
・・・今年の口述、かなりの激戦になると見ました。
下手すりゃ300名近く落ちるのではないでしょうか?

944名の中には、ボーダーギリギリの人がかなり含まれているはずです。
口述試験官の手元には論文の成績を書いたデータがあり、ぎりぎり系の受験生にはシビアなスタンスで接します。
そもそも500人合格の年でさえギリギリ系の口述受験生が多く、口述試験官が切れ気味だったことを考えると、今年はかなり厳しくなるでしょう。

また、今の受験制度では、口述試験に落ちても2回チャンスが残されています。
ですので、落とす側も躊躇なく落とせます。

さらに、試験委員の大半を占める弁理士は、昨今の大量合格を苦々しく思ってる人が多いです。
「自分のときは100人ちょっとしか合格しなかったのに!」という試験委員は、無意識の内に厳しいスタンスになるでしょう。

脅しじゃないです。
口述はシビアなんです。
とにかく残りの日々を条文勉強に費やして下さい。
1に条文、2に条文、3、4がなくて5に条文です。
今から死ぬ気で勉強すれば間に合いますから。

明日のツカドン

先日、ある方から「女性を紹介するよ」とオファーを受けました。
「実は一意匠一出願の精神でして」と返すと
「でも、美人だよ」とカウンターパンチ!
くうーっ、効くぜ!!
「ポリシーに反します」と押し戻すと
「相手はツカドンのこと気に入ってるんだけどねー。」と鳩尾にヒット。
なんでも、ボクのプロフィールを聞き、事務所HPの顔写真を見て、割と乗り気だとか。
・・・とっつぁん、もー駄目かもしれねー・・・。
ぐらついた瞬間、
「そっか、じゃ頑張って」
とゴングに救われました。
あー、組物って手もあったのに。
でも、これで良いのだ。

あひゃー

先日、とあるセミナーに参加してきました。
この世界は日々の勉強が大切なんで。
そしたら、いきなり
「久しぶり! 婚活やってるんだって!!」
と言われてビックリ。
おお、受験生時代にお世話になってXさんではありませんか!
でも、静かな会場で、みんなが一斉に振り向くんで驚いちゃって。
懐かしいやら、恥ずかしいやら。
あひゃー。

包袋禁反言

婚活サイトですが登録していたのを忘れてました。
脱退します。
一意匠一出願なんで。
それに、プロフィールをチェックすると、「家事は平等に分担します」とか“包袋禁反言的にどーよ?”系の記載も目立つし(笑)。
もちろん家事は平等に分担しますが、言質を取られると後々厄介なんで。

謎の部屋

Dsc_5288

引越しは19日に先延ばしになりました。
家賃がー。
そんなわけで間取りを眺めています。
何か歪な五角形の部屋がありますね。
いまさら気づいたわけじゃないけど、何か使いにくそう・・・。
ここは趣味の部屋にします。
人を招いても絶対に見せません!

秋の足音

Dsc_4662_2

先日、秋刀魚を食いました。
どうです、この生きの良さ!
直立するんですよ!
ついに夏も終わりますね。
今年も残すところ3ヶ月・・・。
早いなー。

新たなる旅立ち

Dsc_4683

今日は部屋の引渡しでした。
本当はワンルームの予定だったんですが、女性陣@事務からの
「そんなんじゃ女の子が来な~い!」
の大合唱を前に、広めの部屋に変えました。
ちなみに、女性陣には色々とアドバイスを貰いました。
「六本木が良い」とか
「窓から東京タワーが見えるとステキ」とか
実施可能要件を豪快に欠如したアドバイスは本当に参考になりました。
六本木じゃなくて西葛西だし、窓から見えるのは大型スーパーですが、是非、遊びに来て下さい。

一意匠一出願

過去を振り返ってみると、ボクの最大の反省点は数を撃ち過ぎたことですね。
これ、明らかにボクのキャラに反してるし、キャパを超えてました。
猛省します。
これからは意匠専門の弁理士らしく、一意匠一出願の精神です。
あと、結婚を意識するのも止めます。
普通で良いんですよね。
あー、何かとても当たり前のことにやっと気づいた気がしました。

明日の記憶

先日、弁理士同士の合コンに参加してきたんですが。
怖いのは知り合いとの遭遇です。
ほら、この世界って狭いから。
挨拶を交わしてスタート。
とりあえず知った顔もなく安心したのも束の間、実はXさんと名刺交換してたことが発覚!
双方共にド忘れしてました(笑)。
し・か・し。
なぜ、ボクがXさんを忘れてたのでしょうか?
Xさんは魅力的な女性です。
そしてボクは、条文は忘れても女性は忘れない男です。
うーん。
大丈夫かな、ボクの脳?

JR東日本商品化許諾済

Dsc_4537

Dsc_4538

事務所の同僚の結婚式に参加してきました。
で、余興の賞品としてGETしたのが、写真のTシャツです。
いやー、これ着るのって勇気いりますよ(笑)。
「JR東日本商品化許諾済」って本当でしょうか?
ギャグなら秀逸だし、マジでも・・・やっぱり秀逸です。
でも、根拠となる権利は何でしょう?
不競法?
うーん。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »