« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

他人事じゃない! その3

Dsc_5659

婚活詐欺連続大量殺人事件の犯人の写真を見ました。
あり?
重モビルスーツみたい。
てっきり美人だと思ってたのに。
しかし、結婚詐欺って不思議です。
クヒオ大佐とか、どうして騙されるの?系な印象を受けます。
ま、騙されるときは騙されるんでしょうね。

他人事じゃない! その2

Dsc_7336

案の定、今日、事務所でみんなに言われました。
気をつけろって。
まー、いーでしょー。
愛されてるって解釈しときます。

追記

画像は、今晩のオカズの肉じゃがです。
料理自体は良くできました。
でも、撮影が・・・。
美味しそうに写すって難しいですね。

他人事じゃない!

Dsc_7258

婚活中の男性が結婚詐欺に遭ったばかりか、殺されちゃった事件がありましたね。
連続殺人事件に発展しそうな気配です。
つーか、これ、他人事じゃないですよ!
プラモ好きとか、ほとんどニートな職歴とか、被害者と自分が被ります。
やっと幸せになれると思っただろうに・・・。
口述に落ちるどころじゃない悔しさでしょう。
ご冥福をお祈りします。

誕生日プレゼント

Dsc_7331

ちょっと報告をが遅れましたが。
誕生日プレゼントで事務所の方から土鍋を貰っちゃいました。
誕生日プレゼントなんて久しぶりです。
ありがとうございます!
これで鍋パーティーを開かないとね!

近況

Dsc_7323

最近、当ブログのアクセス数がエラいことになってます。
先日なんか930アクセスでした。
チェックすると、「口述」のキーワード検索で訪れた方が多いようです。
それだけ口述受験生の数が増えたということでしょう。
おかげで、婚活とか書けません。
大勢に恥を晒すことになるんで。

追伸

画像は今晩のオカズです。
冷凍のロールキャベツとソーセージを煮込んだ特製スープです。
最近、自炊に凝ってます。
ちなみに10月の食費は3万円弱の予定です。

待つのはつらいよ

口述の場合、実は試験を受けたその日の内に合否が決まってるんですよね。
点数調整とかしないので(というか、点数調整できないので)、C評価の受験生をB評価に変更するようなことはないそうです。
口述試験終了後はすぐに打ち上げの飲み会に突入するし、その後開かれる最終合否決定会議も形式的なものとのこと。
だったら、とっとと合否を教えてくれよ!と立腹した記憶があります。
せっかく告白したのに回答を保留されると、ガクッと来るでしょ?
あれと同じですね。

そして・・・

今年の口述試験のテーマ一覧を見ました。
ん?
素直?
侵害罪とか再審とかマニアックな出題もないし。
ま、とにかく受験生の皆様、お疲れ様でした。
でも、これからも大変です。
何もしない、何もできない、ただ待つのみ。
しかし、これも戦いなんです。
自分を信じて上げて下さいね。

944名の謎

944名という数字は驚きでした。
しかし、なぜ激増したのでしょうか?
噂ですが、新制度移行の副産物だそうです。
回数持越制により、論文受験者数が増えてしまった。
しかし、お役所仕事で論文合格率を前年度と揃えちゃったので、結果として944名を合格させたとか。
ただし、弁理士数1万名という公約を達成した後は、合格者数を徐々に絞るそうです。
大盤振る舞いは、今年と来年だけという話です。
ま、あくまでも噂ですけどね。

誕生日

Dsc_7283

先日、誕生日でした。
両親、友人、職場の方から、おめでとうメールを頂きました。
みなさん、ありがとうございます。
一人暮らしなので孤独に齢を重ねると思ってましたが、最悪の事態は回避できた次第です。
さて、次の1年はどんな1年になるでしょうか?
景気も持ち直しつつあると言うし、前向きに行きたいですね。

疲れ気味です

Dsc_6831

実は某会派の幹事をやってるツカドンです。
疲れました・・・。
油断してると、次から次へと仕事を押し付けられます。
会長とかの肩書きでキャリアアップを狙う人なら良いでしょうが、ボクの場合は事務所命令ですからね。
余計な負担でしかないわけです。
仕事で疲れるなら本望ですが。

動物園

Dsc_5696

近所の公園に無料の動物園がありました。
無料ですが、レッサーパンダやサルが展示されていて結構豪華。
侮れません。
散歩が楽しくなりそうです。

条文の暗記

「口述試験のとき、条文を暗記したんですか?」とよく聞かれます。
1年目はあまり暗記しませんでした。
でも、2年目は結構暗記したんです。
けど、闇雲に暗記しまくったわけじゃありません。
ゼミ仲間5名で、条文をランク付けでしたんです(こんな感じです↓)。

要暗記・・・3点
マルマル暗記する必要はないが要件と効果を言えるようにする・・・2点
だいたいでOK・・・1点
無視・・・0点

で、5人合計で12点以上の条文は絶対暗記、9点以上は暗記した方が良い、みたいな感じで優劣をつけました。
その結果、ほとんどの条文を暗記し、本試には万全の態勢で臨むことができました。

ちなみに条文暗記ですが、特に爺さん試験官に効き目があります。
条文を正確に言わせたがる試験官の殆どが爺さんなんですよ。
脳味噌が半分溶けてるんで、少しでも手元にある解答(すなわち条文)から外れるとパニックになっちゃうんですね。
爺さん試験官ですが、脳味噌溶けてるわ、耳遠いわ、助け舟下手だわ、無駄に威張ってるわで最悪でした。
言葉悪くて申し訳ないですが、案外とこれは重要だと思います。
受験生の皆さんは心して下さい。

口述模試

先日、某会派の口述模試に試験官役として参加してきました。
20人ほどの受験生に出題したのですが、全員がC判定!
条文が言えなくて、最初の問題でストップしちゃうんですね。
で、ヒントを出しまくって何とか言わせるわけです。
そこで「では、もう一度最初から言って下さい」と聞くと、同じところで間違える。
これの繰り返し。
そしたら試験終了後、意匠法や商標法の試験官役の人から「受験生が落ち込んでましたよ」と言われちゃいました。
総括質問で「特許法の出来はどうでしたか?」と聞いたら「厳しい人がいて凹みました」と泣きそうだったとか。
いや、意地悪してるわけじゃないんですよ。
本試で厳しい試験官に当たったときの訓練です。
これも愛情なんですが。

意匠法5条

先日、口述模試の試験官として、意匠法を担当したんです。
で、受験生に「公の秩序を害するおそれのある意匠の具体例を言って下さい」って聞いたんです。
そしたら、みんな異口同音にわいせつ物って答えるんですよ。
それも無駄にハキハキと!
それは善良の風俗を害するおそれのある意匠の具体例でしょーが!
このスケベめ!
けど、ちゃんと正解を言えた女性の受験生もいました。
そこで今度は、善良の風俗を害するおそれのある意匠の具体例を聞いたんです。
そしたら、彼女は中々キーワードを言いません。
「わいせつ物」と言えば次に進むのに!
心の中で「さー、わいせつ物と言え!」と叫んで、あの手この手でヒントを出すのに、中々言いません。
仕方ないんで飛ばしました。
そしたら試験後に、「わいせつ物って答えて良いのか迷っちゃって」と言われてビックリ。
恥ずかしかったんかいっ?
ってことは、ボクはセクハラオヤジかよ?
うーん、世の中、中々上手く行きませんね。

合格者の質は下がったのか?

大量合格時代を迎え、弁理士試験合格者の質が低下したと言われています。
けど、本当に質は落ちたのでしょうか?

例えば合格者の学歴。
近年では、旧帝などの有名大学出身者が、合格者の大半を占めるようになりました。
有名大学出身弁理士が必ずしも優秀だとは言い切れませんが、その傾向はあるはずです。

また、よく引き合いに出されるのが新司法試験です。
新司法試験では合格者増の結果、質の低下に繋がった。
なら、弁理士試験でも質が低下しているはず、という理屈です。
けど、そもそも新司法試験の合格者の質は本当に低下したのでしょうか?
また、仮に新司法試験の合格者の質が低下したのが事実だとして、だからといって弁理士試験合格者の質も低下したと言えるのでしょうか?

最後に、最近の弁理士試験では、本来合格すべき優秀な特許技術者が合格していると考えられます。
うちの事務所にも特許技術者はいます。
彼らは下手な弁理士よりもよほど優秀です。

もちろん、合格者の数が増えれば、比例して間違って合格する人も増えるでしょう。
けど、だからといって、それほど質は低下していないと思うんですが。
みなさん、どう思います?

下見しろ!

事務所の受験生に「受験会場はチェックした?」と聞いたら、NOとの返事。
つーか、そもそも下見の予定すらないそうです。
えーっ!
下見ぐらいお願いしますよーっ!
デートだって下見ぐらいします。
ましてや、口述試験をや。
当日、迷子になって遅刻しても知りませんよ。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »