無料ブログはココログ

ツカドンの仲間たち

« 実務は受験より奇なり | トップページ | 物品を見たら意匠と思え! »

不況の風が知財業界にも吹き荒れています。

知人の弁理士数名に当たったところ、どこの事務所も年俸ダウンだそうです。
このご時世、年俸がUPする弁理士は、よほど優秀なんでしょうね。

文系合格者から就職の相談を受けたんですが、今年は壊滅状態です。
そもそも受け皿の事務所ですら、商標系弁理士がダブついている有様ですから。
やっと採用通知を受けたものの、手取り月25万円・賞与なしだったそうです。

リストラもよく耳にします。
知人の弁理士は大手事務所に入ったものの、翻訳に異動です。
他にも、事務に回された人もいます。
いきなり収入を半分以下に減らされた人もいました。

先行きも見えず、合格者がどんどん増える状況が続く限り、冬は続くでしょう。
冬来たりなば春遠からじだと良いのですが・・・。

« 実務は受験より奇なり | トップページ | 物品を見たら意匠と思え! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実務は受験より奇なり | トップページ | 物品を見たら意匠と思え! »