無料ブログはココログ

ツカドンの仲間たち

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

ネット婚活脱退

ネット婚活ですが脱退します。
わざわざ結婚相手を探して歩き回ること自体、不自然ですよね。
普通に接していて好きになったら、それで良いじゃないかって、当たり前の結論になったわけですよ。

それと、正直、ネット婚活には「逃げ」の意味もありました。
去年のネット婚活のときは、身近で気になってた人がいたんです。
けど、狭いコミュニティーで問題起こしたくないし、こーなったら手軽なネット婚活であの人を忘れよう!と現実逃避してたわけで。
結果として泣きましたよ。

だから、ネット婚活は脱退です。
飲み会などの出会いの場があれば顔を出したいとは考えてますが、自然の流れに身を委ねるつもりです。

萩の月

婚活について相談に乗ってもらってる同僚(女性・既婚者)に、お礼がしたくなったんです。
やっぱ、女性の視点は重要で、色々と参考になるんで。
で、以前、彼女に仙台土産の萩の月を上げたら、大喜びしていたのを思い出したんです。
早速ネットで調べてみると、都内なら上野駅と東京駅で販売しているとの情報を得ました。
そこで上野駅に行ったら、どこにも売ってない。
東京駅でも売ってない。
最後の最後に、池袋にある宮城県アンテナショップまで行ったんですよ。
そしたら・・・。
「萩の月は、宮城県以外では、常設販売しないんですよ」by店員
・・・・そーゆうーことは、早く言って~(涙)。
彷徨った8時間で、東京⇔仙台間を何往復できたかっつー話ですよ。
帰宅後、通販サイトで購入しました。
最初っから、そーすりゃ良かったですね。

姪の写真

080

最近、姪に夢中です。
1歳3ヶ月の可愛い盛り。
写真も大量に撮影してます。
けど、せっかく可愛い写真を撮れても、肖像権の関係でブログにアップできません。
自分の子供なら、ばんばんアップしちゃうのですが。
あーあ。

電子化

書籍の電子化業者がいるそうです。
その業者に本を送ると、スキャンしてPDF化したデータを送り返してくれるとか。
つか、思いっきり違法じゃん。
私的複製の範囲を超えてるし。
これを合法と解釈したり、また法改正で合法化する必要もないでしょう。
データがネット経由で流通したら、著作権者の不利益も大きいですし。
でも、便利そう。
利用したくなる気持ちも分かりますね。

魚松

Dsc_5200

Dsc_9425

Dsc_7914

西葛西には美味い店が多いです。
例えば、この浜焼魚松。
まずビールを頼むと、キンキンに冷えたのが来ます。
ジョッキには薄っすらと氷が。
五臓六腑に染み渡るぜ!
そして、次に七輪が出てきます。
自分で肴を焼くんですよ。
良い香り!
ここでカマトロを頼みます。
マグロのカマの部分のトロです。
舌の上で溶けます。
堪りません!
ただ、この浜松屋、無茶苦茶混むんですね。
テレビで紹介される前は余裕で座れたんですが。
これが悩みっちゃー悩みです。

口蹄疫

Dsc_5378_2

姪と行船公園の動物園に行ってきました。
そしたら、口蹄疫の影響がここにも。
うーむ、報道を身近に感じると、ちょっとビックリしますね。

芝浦食肉

Dsc_5920

Dsc_5911

Dsc_5915_2

西葛西にある居酒屋「芝浦食肉」に行って来ました。
前々から気になってたんですよね。
そしたら、美味い!
特にお薦めはホルモン炒飯。
コリコリホルモンと米のマッチングが絶妙!
デジカメで料理を撮影してたら、店長らしき人に声を掛けられました。
「雑誌の取材でしょうか?」
はい?
やっぱ一眼デジカメって目立つんですね(汗)。
ボクの愛機はNikonD40と言いまして、入門機中の入門機なんです。
喩えるなら、RCだとグラスホッパー、ガンプラだとHGUCみたいな感じなのに。
とにかく料理が美味かったのは事実です。
西葛西に立ち寄った際は「芝浦食肉」に足を運んで下さいな。
ちなみにお薦めのホルモン炒飯ですが、撮影するのを忘れちゃいました。

え? え? え?

先日、合コンだったんです。
相手は例の婚活サイトで知り合った女性。
その女性の「1対1で会うのは怖い」との要望で、合コンになったわけです。
うっしゃー!
事務所の仲間に支援射撃をお願いして布陣も完璧。
が、見事に滑りました。
ここ数日間、喪に服していた次第でございます(涙)。
ところが、その女性から連絡がありました。
「え? え? え?」です。
不思議なこともあるもんですね。

管直人総理大臣兼弁理士

管さんが総理大臣になりました。
是非とも弁理士の地位向上に役立って貰いましょう。
って、何をしてもらうんでしょうか?
弁理士憐れみの令を発布してもらうとか?
ところで、管さん、継続研修はどうするのでしょう?
忙しいから全部受けるのは無理だし、かといって登録抹消は業界のためにならないし。
まずは手始めに、継続研修の廃止から始めてもらいたいものです。

SECOMの思い出

前回は警備会社にお世話になった話をしましたが。
今回は、その続きらしきものです。
昔、実家がSECOMに加入してました。
ところが、そのSECOMのセンサーが誤作動しちゃったんです。
で、緊急事態と勘違いした警官と警備員計4名が、我が家に突入してきたんですよ。
偶然にも近所でピストル強盗があって、犯人が逃走中だったんですね。
だから、警官も防弾チョッキにピストルを構えていて、ガチ戦闘態勢でした。
ちなみにSECOMのセンサーは、とても敏感。
何かと誤作動するんで、その後はスイッチをオフにしてました。
意味ねー!

びっくりした~

休日出勤・・・
誰もいない事務所・・・
静かだ・・・
と思ったら、誰か知らない人が来ました。
でも、何か騒々しい。
「何やってるんすかーーーーーっ!!!!!」
え????
以下、その人の発言要約です。
①自分は警備会社の人間である。
②今、警備会社の管制室では、緊急事態を伝える赤いシグナルが大量に点滅してる。
③マジ驚いたんだから、もー!
そうだったの?(汗)
そう言えば、何かいじったな。
ご迷惑をお掛けしました。
それにしても、特許事務所って厳戒態勢だったんですね。
びっくりした~。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »