無料ブログはココログ

ツカドンの仲間たち

« 三ツ星レストラン | トップページ | トンマッコルへようこそ »

カンニング

京大の入試でカンニングが問題になってます。
でも、何罪でしょうか?
偽計業務妨害罪かな?
ところで、カンニングと言えば弁理士試験でもありました。
ボクが択一を受けたときです。
トイレに行こうとしたら、廊下やトイレで携帯電話をいじってる人が結構いるんですよ。
あんな時間にメールするはずがないので、携帯に入れた条文データでも見てたんでしょうね。
ただ、弁理士試験では、このようなカンニングは割に合いません。
時間不足に陥るからです。
カンニングするぐらいなら真面目に受験しましょう。

« 三ツ星レストラン | トップページ | トンマッコルへようこそ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

報道通りです。さすが法学部ご出身ですね~!

お隣の韓国では、数年前に同様な事が問題となって、試験前に携帯等の電子機器を没収されたり、探知機でチェックされたりしているようですね。

日本でもそうなるのかもしれませんね。(苦笑)

こんにちは、筒坊さん。
やっぱり偽計業務妨害でしたか。
変な判例の多い条文でしたね。
「赤チンで真っ赤に塗った猫の死体を机の引き出しに入れたら、偽計業務妨害罪が成立する」みたいな判例がありましたよね?
学生のときは、「なんてマメな奴!」と驚いた記憶があります。
ガンプラの量産ザクを赤ペンでシャアザクに塗り替えるだけでも、結構な手間なのに。
構成要件の墓場と言われるだけあって、何でもありですね>偽計業務妨害。
でも、今回のカンニング、最終的に起訴に到るのでしょうか?
犯人を特定するだけで終わる気がするのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三ツ星レストラン | トップページ | トンマッコルへようこそ »