« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

9時41分の謎

359a7645s1
アップル社の米国登録意匠で前々から疑問に感じていたのが、午前9時41分(または42分)という時刻表示です。
初めて気づいたのが、USPTOのジョブズの追悼展示会での話。
アイフォンを模したパネルの時刻表示が全て午前9時41分になっていました(↓)。

Uspto0002

彼が息をひきとった時刻かと思ったんですが、彼の生前に発行された登録公報にもこの時刻が表れています。
カタログの写真でも同じ時刻でした。
一体なぜ?
そこで調べてみました。
この午前9時41分(42分)という時刻ですが、“Secret Magic Time”と言うらしいです。
ジョブズによる新製品発表会は、午前9時開始午前11時終了で、各部40分ずつの3部構成となっています。
第1部は言葉だけで説明して引っ張ります。
そして聴衆を焦らしに焦らして、第2部の冒頭で新製品の写真を発表するんです。
そのタイミングに合わせて、この時刻表示になっているとのこと。
1分(2分)は誤差を考慮してるそうです。
細かっ!
ということは、アップル社は、プレゼン資料の画像をベースに米国意匠出願をしてるわけですね。
謎が1つ解けました。

近況

最近、ブログの更新が滞っています。
実はアメリカの研修レポートの作成に手間取っていまして。
せっかくのチャンスだし、アメリカの意匠について体系的にまとめたレポートを提出しようと目論んだんです。
アメリカ意匠に日本一詳しい弁理士である自信もありました(ちょっと天狗)。
ところが、ちょっとした体系書を書くのと同じ手間になってしまって(汗)。
いざ執筆に取り掛かると、結構見落としがあって、また大変です。
ここで天狗の鼻がもげた次第です。
分量はさほどでなくても、知を体系的にまとめるのって大変ですね。

A happy new year

Dsc_1468

年末年始は自分の実家、嫁さんの実家、そして自宅を飛び回り、子供の世話をして、家に持ち帰った仕事をこなしと慌しい日々でした。
ちなみに、赤ちゃんですが。
みんなから「ツカドン似だね」と言われます。
でも、何ともピンと来ません。
意匠実務で類否判断には慣れているつもりだったのに。
やっぱ自分自身のことだと、冷静に判断できませんね。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »