« あけましておめでとうございます | トップページ | プロメテウス »

家さがしを振り返って

今回は新居選びを振り返ってみたいと思います。

中古マンションを探してて気になったのが、情報の偏在ぶり。
業者は全てを把握してるのに、こっちは何も知りません。
騙そうと思えば幾らでも騙せるんです。
実際、それに近いこともありました。
業者さんが、分譲時の値段を高めに言った上で、この中古価格は安いと売りこんで来たんです。
でも、調べてみたら、分譲時の値段は実は安く、中古価格と変わらなかったんですね。
エンドユーザーでもマンションの取引データを閲覧できるホームページがあるんですが、業者さんはそれを知らなかったんです。
数百万円損するとこでした。
不動産屋さんにとっては数百万円は嘘の内に含まれないかもしれませんが、サラリーマンにとってはデカいですよ。
おかげで疑心暗鬼となり、購入に二の足を踏むようになってしまいました。
こんなんだから取引が滞り、経済も停滞するのに。
取引を活性化させるためにも、取引情報を一般に全面的に開示すれば良いのにねー。
業界だって潤うはずだし。

あと、中古マンション選びって、他人のプライベートにドカドカ入るじゃないですか。
現に誰か住んでるお家に突撃して、押し入れの中やトイレまでチェックするんですよ。
これ、疲れます!
幸せそうに住んでる家族ならダメージは軽いんです。
けど、リストラされてローンが払えなくなったとか、そーゆーリアルな不幸を目の当りにするとダメージがデカい。
無駄に空間が広がる3LDKには男物のアイテムしかないんですが、ベランダで三輪車とか見つけちゃうと切ないですわ・・・。
本当、この不景気、どーにかならんのですか?
ボクは、この人に幸せでいてほしかったです。
本当に心の底からそう思ってます。

他にも色々ありました。
妙に安いと思ったら頭上を高圧電線が通ってたりとか。
あと、最後の契約で、司法書士が鞄とコートを忘れて帰ってしまったのは衝撃的でした。
「こんな先生に登記を任せて大丈夫かよ!?」と真っ青になりましたが、大丈夫だったようです。
今は新居を満喫してます。
何かの折に遊びに来て下さい。

あ、ちなみに今回は英訳はなしです。
長文だったんで・・・。

« あけましておめでとうございます | トップページ | プロメテウス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あけましておめでとうございます | トップページ | プロメテウス »