烈風改

烈風改の設計図が見つかったとのニュースがありました。
ほとんどの人は分からないと思うんで、ここで説明しましょう。
烈風改とは、零戦の後継機のことです。
零戦がザクならゲルググみたいなもんですね。
ますます分からなくなったところで、雷電がグフ、紫電がドム、紫電改がリックドム、二式水戦が水陸両用ザク、富嶽がビグザムです。
話を戻すと、これ、マニアにとってはそれなりのニュースなんですが、どうにもときめきません。
最近は仕事が優先で、趣味なんか二の次ですからねー。
特に3月は忙しかったし。
それに子供と遊ぶ方が楽しかったりするし。
マニアな趣味とも疎遠となりました。

手足口病

毎朝、子供を保育園に連れて行くんですが。
壁に「ひよこ組でインフルエンザ」みたいな貼り紙があるんですよ。
寿司屋の旬ネタみたいな感じです。
おかげで病名に詳しくなったんですが、先日、その病名に振り回されてしまいました。
息子の手、足、口そしてお尻にブツブツができたんです。
お尻にもブツブツがある以上は、手足口尻病的な他の病気のはずです。
けど、お尻を無視すれば、もろに手足口病な感じです。
悩んだ挙句、手足口病の説明を注意深く読み返してみたら、「尻にも湿疹が出ます」との一文が!
おいおい、だったら正確に手足口尻病ってネーミングにしてくれよ!
なぜ、お尻をハブるんだよ!?
商標だけじゃなく病名も誤認表示は禁止してほしいもんです。

最近の育児

ここ最近、ずーっと体調不良です。
子供から風邪をうつされるんで。
子供が保育園で風邪をうつされ、ボクも風邪になるというスパイラルを延々と続けてるんです。
保育園が病原菌の伏魔殿だなんて知らなかったですよ!
おまけに、うちの息子ですが、微妙に自我が生じるのと同時進行で手間度がUPしつつあります。
トイレに行こうとするだけでギャン泣きして追いかけてくるし、毎朝が修羅場です。
けど、これが成長なんでしょうね。
最近は赤ちゃんの匂いもしなくなったり、ちょっと角ばって幼児から子供へと変化しつつあったりと、成長を実感することも多くて。
嬉しいけど少し寂しい、みたいな。
でも、ちょっと疲れるな~。

雪だ!

030_2


降りましたね、雪!
1歳1か月の息子をベランダに出したら、不思議そうに空を眺めていました。
実はボクのファーストメモリーは雪だったりします。
朝起きたら一面真っ白でビックリしました。
息子もこの光景を覚えているかな?

We had heavy snow yesterday!
My son, one year and one month old, watched snow sky wonderingly.
Actually, my first memory is snow.
I was surprised at the snow world when I got up morning.
Will my son remember this scene in the future?

家さがしを振り返って

今回は新居選びを振り返ってみたいと思います。

中古マンションを探してて気になったのが、情報の偏在ぶり。
業者は全てを把握してるのに、こっちは何も知りません。
騙そうと思えば幾らでも騙せるんです。
実際、それに近いこともありました。
業者さんが、分譲時の値段を高めに言った上で、この中古価格は安いと売りこんで来たんです。
でも、調べてみたら、分譲時の値段は実は安く、中古価格と変わらなかったんですね。
エンドユーザーでもマンションの取引データを閲覧できるホームページがあるんですが、業者さんはそれを知らなかったんです。
数百万円損するとこでした。
不動産屋さんにとっては数百万円は嘘の内に含まれないかもしれませんが、サラリーマンにとってはデカいですよ。
おかげで疑心暗鬼となり、購入に二の足を踏むようになってしまいました。
こんなんだから取引が滞り、経済も停滞するのに。
取引を活性化させるためにも、取引情報を一般に全面的に開示すれば良いのにねー。
業界だって潤うはずだし。

あと、中古マンション選びって、他人のプライベートにドカドカ入るじゃないですか。
現に誰か住んでるお家に突撃して、押し入れの中やトイレまでチェックするんですよ。
これ、疲れます!
幸せそうに住んでる家族ならダメージは軽いんです。
けど、リストラされてローンが払えなくなったとか、そーゆーリアルな不幸を目の当りにするとダメージがデカい。
無駄に空間が広がる3LDKには男物のアイテムしかないんですが、ベランダで三輪車とか見つけちゃうと切ないですわ・・・。
本当、この不景気、どーにかならんのですか?
ボクは、この人に幸せでいてほしかったです。
本当に心の底からそう思ってます。

他にも色々ありました。
妙に安いと思ったら頭上を高圧電線が通ってたりとか。
あと、最後の契約で、司法書士が鞄とコートを忘れて帰ってしまったのは衝撃的でした。
「こんな先生に登記を任せて大丈夫かよ!?」と真っ青になりましたが、大丈夫だったようです。
今は新居を満喫してます。
何かの折に遊びに来て下さい。

あ、ちなみに今回は英訳はなしです。
長文だったんで・・・。

あけましておめでとうございます

嫁が登録前研修の課題と格闘しています。
弁理士試験に合格した人は、弁理士として登録する前に、この研修を受ける必要があるんですよ。
意匠の課題をチラ見したんですが、結構難しい。
意匠の実務経験のない人にとって、意見書を書くのって難題じゃないでしょうか?
嘘か真か知りませんが、意匠の意見書って特許や商標に比べると格段に難しいって言うし。
ボクは特許や商標で意見書を書いた経験はないけど、確かに意匠の意見書は難しいと思います。
ちなみに嫁ですが、課題と仕事で正月は返上っぽい。
なんか妙にテンションが下がっています。
最近の受験生は大変ですね!

My wife is doing the homework of the training of pre-registration of the patent attorney now.
Incidentally, it is necessary for a successful applicant of the examination of the patent attorney to study this training before they are registered as the patent attorney formally.
I grant the homework of Design Act and find that this is quite difficult.
I guess that writing an argument of a design is a difficult problem for a person who has no experience of the design practice.
Although I can’t say that is true, I hear that writing an argument of a design is much more difficult than those of a patent and trademark. 
I have no experience to write an argument of a patent or trademark, however, I think that writing an argument of a design is difficult.
Incidentally, my wife seems to be impossible to enjoy the new year holidays, because of her homework and work.
She is unaccountably depressed.
It looks terrible!

バイリンガル

お久しぶりです。
久々の更新です。
最近はブログ的に不毛な日々を送ってます。
そもそもツカドンブログは、「早く口述に受かりてー!」とか「早く就職してー!」とか「早く結婚してー!」とか、そんな欲求不満を露骨に創作の源としてました(どーでもいーけど、妖怪人間ベムみたい)。
しかし、ここ最近は家庭も仕事も面白く、ペンを握る力も弱くなっちゃった次第です。
でも、由緒あるブログなんで、何とか続けたいところ。
そこで、英語の勉強を兼ねて、日本文と英文の双方表記を決心しました。
とゆーわけで、この記事を英訳したのがこれ↓。
砕けた文体って、意外と英訳が難しいですね。
続くかな~?

Long time no see.
I renew this blog after a long interval.
Recently, I spend barren days as for this blog.
In the first place, I wrote articles for this blog based on the frustration like “I am eager for pass dictation examination early!” “I am eager for a job early!” and “I am eager for getting married early!” like “Monster Human BEM”.
Incidentally, “Monster Human BEM” is an old animation film in Japan.
BEM is a leading part and he is always oppressed by humans since he is not a human but a monster human.
Thus, he shouts “I eager for being human!” in that film.
Since I spend meaningful life both officially and privately recently, my motivation for writing articles decreases.
However, this blog is a blog with a proud history, so I would like to continue.
Consequently, I decide to write articles in both English and Japanese to study English.
For this reason, I translate the above Japanese to English as this.
It is difficult to translate informal Japanese to English.
I have no confidence.

マンション

040_2
ついにマンションを購入しました。
これで狭いアパート暮らしも脱出ですね。
ただ、ここに至るまでは紆余曲折がありました。
購入者側は価格に関する情報を全く持っていないから、向こうの言いなりなんですよね。
疑心暗鬼になるから、決断も難しくなります。
もっとオープンにすれば、取引も活性化し、ウィンウィンになると思うのに。
さて、これから引っ越しです。
色々と忙しくなりそうです。

合格しました

嫁さんですが、弁理士試験に合格しました。
この1年間で、出産、育児、職場復帰、家探し、そして合格という密度の濃い人生を送っているようです。
しかし、この条件で合格しちゃうとは!
ボクなんか浪人だったのにねー。

ところで、今年の口述合格率は64パーセントと聞きました。
こんな不公平な試験で36パーセントも落とすんですか?
不本意な結果だった人は、必要以上に落ち込まなくて良いですから。

ちなみに最近は、仕事が忙しかったんで更新をストップしてました。
子供が直立したり、家が決まったりと色々とイベントはあったんですが。
その内、書かせて頂きます。
ではでは。

近況

公私ともに多忙で更新が止まっていました。

まずは公ですが、仕事量が増加してアップアップ。
仕事の内容も難しい気がします。
ただ、難しい案件を大量に投げてくれるというのは信頼の証だったりするし、短時間で経験値を稼げるしで、悪い気分じゃないですね。

次に私ですが、嫁さんが論文試験をパスしたり、マンションを契約したりで、やっぱりアップアップ。
赤ちゃんに気遣って小声で口述練習会をしたり、契約書を熟読したりで、中々楽しい日々です。
本当はもっと口述に付き合って上げたいところではありますが。

ま、こんな感じです。
暇になったら、詳しく報告させて頂きます。

より以前の記事一覧